塩谷 哲さん

「くるナイ」7月23日放送はジャンルも国境も越えて活躍する
塩谷哲(しおのや さとる)さんがゲストに来て下さいました。

トリオアルバム『EARTHEORY』(アーセオリー)
 ムード2007年4月18日発売
 このトリオでしか創造し得ない強烈なファンクネスから
 グルーヴィーな4ビート、至福のバラードを堪能出来ますぴかぴか(新しい)

国際派ピアニストの塩谷さんがバラエティ番組に出演して
何を話して下さるのだろうかと期待半分、不安半分たらーっ(汗)
93年国連平和賞受賞、95年グラミー賞ノミネート、
様々なジャンルの有名音楽家との共演のプロフィールを読んで
打ち合わせもドキドキだったけど、とても気さくな方で
仍世さんと三人で収録前から盛り上がってしまいました目がハート

OAではデビューのオルケスタ・デ・ラ・ルスの話から
塩谷さんのお人柄がわかるお話まで、お楽しみ下さいるんるん
写真以上に格好良い塩谷さんに興奮気味の仍世さんが
いつも以上に早口で、また更に笑えますよ手(チョキ)

Radio−GaGa
 宗次郎さん


こんなに早くまたお会い出来るなんて感激ですぴかぴか(新しい)
宗次郎さんがゲストと聞いてから、とても楽しみにしていました。

今回は二年振りのオリジナルアルバム”土の笛のアヴェ・マリア”
の中から 「至福の海」を聞かせて頂きました。
私のリクエストでオカリナのお話と音色をたくさん聞かせて頂きましたよ。
もっと聞きたかったのに〜ゲストコーナーが短く感じました涙

収録後に何とexclamation ×2仍世さんが私の分まで色紙を用意してくれて・・・
優しくて怖いと思っていたらげっそり後で色紙代を請求されましたたらーっ(汗)
(冗談ですよあっかんべー
直筆で名前まで入れて貰って本当に嬉しかったです。

仍世さんはオカリナが上手くなったねと褒められていたけど、
私だって綺麗な名前だねと褒められたさぁ〜手(チョキ)

宗次郎さんが奏でるオカリナの心安らかな音色は
宗次郎さんの温かいお人柄そのものですぴかぴか(新しい)
宗次郎さんのオカリナの音色を聞きながら、
もう一度しっかりと地に足を付けて
自分を見つめ合う時間を作ってみては如何でしょうかムード

リスナーの皆さん、番組リニューアルの為、メールが読めませんでした
仍世さんと心よりお詫び致します。すみませ〜ん

宗次郎さんのオカリナ

 和楽器ユニット・秀々さん


和楽器大好きな私はお二人の生演奏を楽しみにしていました。
宗次郎さんに続いて尺八と三味線のユニット「秀々」さん登場

お二人の名前は三味線・尾上秀樹さん、尺八・石垣秀基さん、
偶然にも「ひでき君」なので秀々となったそうです。
それぞれに尺八と三味線の家元のお生まれでも凄いのに
何と!!本人達も師範との事で素晴らしい限りです。
お話をしていても心が和むキャラクターなのに
お二人の存在感もまた一流の雰囲気が漂っていました。
それにお二人とも長身でスタイルも抜群なんですハート達(複数ハート)

私だってコリンコ星・草月流師範さぁ〜と仍世さんだけに
コレでもかと自慢しておきましたが・・・
そんな事はさておき、生演奏の迫力に大満足
収録を忘れてずっとお二人の演奏を聞いていたい気分でした。
やはり和楽器の音色は最高ですね

いつか機会があったら三線とコラボレーションしたいです
私は歌うのは得意ではないけれど、弾くのは好きなんです
秀々さん、コリンコ星人の面倒も宜しくお願いします